小川紗良フォトエッセイ『猫にまたたび』【サイン入り&L版写真付き】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

小川紗良フォトエッセイ『猫にまたたび』【サイン入り&L版写真付き】

¥2,970 税込

送料についてはこちら

※ 2021年12月上旬 発送予定

※こちらは小川紗良のサイン入り商品です。サインを入れてからの発送となるため、商品の到着は発売日の12月1日以降となります。 また、付録のL版写真は3種類のうちのいずれか1種類がランダムで封入されます。L版写真はご指定いただくことはできません。  小川紗良の初となる書籍『猫にまたたび』は、役者・映像作家、執筆家として幅広い活躍を続ける小川紗良が“宝物の数々”を詰め込んだフォトエッセイ。映画、アニメ、ハロプロなど彼女を形作ったカルチャーたちへの愛、思春期の葛藤を赤裸々に書き記したエッセイを50ページ超収録。  さらに初長編監督作『海辺の金魚』の“メイキング”というべき描き下ろし特別絵日記、写真家・増田彩来とのふたり旅で見せた素顔を記録した写真、恩師・是枝裕和監督の対談と、25歳を迎えた小川紗良の魅力がたっぷりと詰まった一冊に。 ■目次 はじめに 第1章 子どもの手と、誰かの不在 第2章 少女たちを胸に抱いて 第3章 破壊への憧れ 第4章 魔法少女に焦がれて 第5章 くじけた人生に、ハロプロという光 『海辺の金魚』写真:川島小鳥 『海辺の金魚』思い出し絵日記 「SARA OGAWA × SARA MASUDA 海辺のふたり旅 in 阿久根」写真:増田彩来 是枝裕和×小川紗良 特別対談 あとがき 小川紗良(おがわ・さら) 役者、映像作家、執筆家。NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』などの作品で役者として活動しつつ、監督作品『海辺の金魚』はウディネ・ファーイースト映画祭や全州国際映画祭などの映画祭に正式招待され、執筆した小説版『海辺の金魚』が話題になるなど、将来が期待される若手クリエーターのひとりである。